医療求人の中でも特に多い看護師について書いています。看護師の現状、そしてこれからについて述べています。

医師が就職・転職する場合医療求人広告を利用する人は多いのか。

医師が就職・転職する場合医療求人広告を利用する人は多いのか。

医療求人に見る看護師の現状

医療関係の仕事は数多くあります。医療求人専門のサイトまであるくらいです。医療に携わる職業を具体的に挙げていきます。まず真っ先に思い浮かべるのが、医師や看護師です。その他、薬剤師、理学療法士、作業療法士、放射線技師、助産師、MR、医療ソーシャルワーカーなどたくさんの専門職がありますが、その中でも最も人手不足により深刻な状況にあるのが看護師です。なぜ現在の医療現場で、看護師不足がこれほどまでにも問題になっているのか紐解いていきます。

看護師不足の理由として、退職者の多さが挙げられます。退職の理由として、業務の多忙化が1つの原因とされています。医師が行ってきた注射や点滴も看護師の仕事となり、カルテの整理や記録等に費やされる時間が増加しました。その上、休暇も取りにくく、結婚した後、家事と仕事の両立が難しいとされているからです。しかし、このような深刻な状況であるからこそ、看護師の求人は他の業種に比べ圧倒的に多いのです。例えば、何歳になっても資格を取得でき、看護師の職を得る機会が与えられるなどメリットもあります。長い労働時間、過酷な職場環境、不規則な生活など、看護師の仕事は大変です。ですが、やりがいのある仕事であることは言うまでもありません。さらに、給与も申し分なく、一度退職しても再就職しやすい、これほどの条件は他の業種にはみられないことです。


Copyright(c) 2019 医師が就職・転職する場合医療求人広告を利用する人は多いのか。 All Rights Reserved.